2010年 03月 03日

Between you and me


a0073456_7103019.jpg


It is what photo describe.
写真が映し出すもの

Past and future.
過去と未来

Phenomenon and image.
現象と心象

A moment and continuty.
瞬間と継続

And the love or thought which the photographer holds to subject.
写真を撮るものが被写体に持つ愛情もしくは気持ち


“I know you were here”
Nikon D70
(この写真は私の作品の中でベスト3に入る、大好きな写真です。
多分これからも私の代表作の一つで居続ける写真。写真展でも(多分)ブログでも出しています。)







フィルムや仕上がった写真を整理していてよく思うことがある。
「被写体のその後」である。
有機物であろうと無機物であろうと人であろうと場所であろうと空間であろうと空気感であろうと
とにかくその被写体そのものやその被写体に関わってくるもののその後が見えてくるのだ。


写す対象がなんであれ、とにもかくにも写真は撮った瞬間に静止画になり、
そこに写しこまれた世界は、すでに過去のものとなるのは当たり前のことなのだが、
それでも時に私たちは、写真というその過去の産物に未来を見ることがある。

その写真を見る時に動員する自らの疑似体験や自己の中にある情報や感情で、
そこに見える未来は確かに人によって異なってくるだろうが、
時として人はそこに動く被写体を見出だし、
時として人は時間を超えて、成長したその被写体の「心」まで手に取るように感じるのだ。


写真はレンズの先にある実体や現象をただ写すだけのものである。

しかしながら写真は被写体のその後に起きる現象を
しかしながら写真は被写体がその後に感じる気持ちを

静かに静かに、見た人の心に映し出していくものでもあるのだ。


写真は未来を映し出すのだ。
[PR]

by top-to-toe | 2010-03-03 07:25 | Nikon 写真


<< nightfall      needless >>