everything but the kitchen sink (saori's photoblog)

toptotoe.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 02日

In youth


a0073456_1119898.jpg


"無題"
Nikon D70

※6/26(土)に写真繋がりオフ会「レイノカイ」やります!
写真に興味のある方なら誰でもOKです。もちろんそうじゃない人が来てもOK.
詳細はこちらから。よかったら宣伝もして下さい。
ご質問ありましたがブログ無い方ももちろん参加OKですよ~。



この写真をモニタでチェックして頭の中にパッと浮かんだもの。"Out of Rosenheim"。
多分英題の方が有名でしょう。"Bagdad Café (バグダッドカフェ)"ですね。
高校時代に見ましたね。哲学科出身の先生(教科忘れたww)が授業中に言ってたのをノートに書き記してツタヤに借りに行った。
(通常この先生の授業は寝っぱなしなんだけど、何故だかこの時は起きていた。)

私は高校時代比較的成績もよく、部活をかなり真剣にやってたのであとはやりたい放題だった所があります。
(一応進学校だったから、警察沙汰にならないで最後に大学受かればいいんでしょ?みたいな感じで...。
先生に「文武両道できてるじゃーん。」って自ら言ってた。えっらい生意気ですね(笑))

以前にも書いたことがありますが、遅刻がほぼ学年1番多く、
授業中の居眠りどころか、授業の途中からでもサボタージュ。
見つかって体育教師に追っかけられたり(窓から応援してくれる同級生アリwww)
授業全部休んで部活だけ来たりすることもあった。

そんな青春まっただ中。映画にも結構はまった時期でした。
学校サボって京橋(フィルムセンター)行ったり吉祥寺(バウスシアター)行ったり。
どっちも家からは最終的に2時間近くかかるのにね。
ブリジッド・バルドー特集とかさぁ。もう、見たくて見たくて。
ビデオじゃなくてスクリーンで、っていう変なこだわりがあってさ。
でもよく考えたらネットもない時代に、よく調べてましたよね。
ラジオのエアチェックなんかと一緒だけど、一生懸命あちこちから情報集めた。

いつ頃からかな?あんまり行かなくなっちゃったの。
大きなシネコンが家の近くに出来ちゃったのは大きい。
ミニシアター系も、見たいなぁとチェックしてもついつい行かなかったりね。
(ちなみに家でプロジェクターで、っていうのはいくらシステムがよいとしても好きではないです。
映画館の雰囲気が好きだからだろうね。)

なんだかそんな事考えてたら、久々に再度見たいなぁって映画が頭の中に出てきちゃったので、
GW中にまとめて見てみようかな?なーんて思ってます。

皆さんの青春の映画ってなんでしょう?
なんだかきっと、ここに来ている方々は映画が好きな人多そうだなぁ。
皆さんのおすすめの1本、聞いてみたいですね。理由とか面白そう!
[PR]

by top-to-toe | 2010-05-02 12:06 | Nikon 写真


<< natural beauty      highway lullaby >>