2010年 08月 16日

新潟巡礼


a0073456_858933.jpg


"Niigata West Coast"
Nikon D70


☆Saori Misawa Official Web Site "saorimisawa.com"
写真関連のお仕事受承ります♪詳しくはウェブサイトで。



行ってきました。新潟。
目的の1番は「私たちのまなざしとその記憶 新潟のフォトブロガー7名による写真展」を見るため。

いやー。すごかった。触発されまくり。
写真もそうだったのですが、会場の形、飾り方、マットの色、フレーム、紙質、照明。
見事でしたね。あれを適当にやったというのなら天才ばかりですよ。
もうねー、いい笑いしか出てこないの。
「うははー。」って感じ。私が一番喜んでる時の状態。
とにかく行って良かった。

作者の方々も、本当に皆さん一癖も二癖もあるけれど、
人柄が素敵で再会したのんたんさん含め、私は一発でファンになってしまったでやんすよー。
それから、会場でお会いしたHologonさん!
強烈なのはお互い様ですねー。なんだか他人の気がしませんでした(笑)
2日目も街で偶然会っちゃいましたもんね。類は友を呼ぶ??(爆)
(ブログでの紹介も有難うございました。本当に会えて嬉しかったですよ!)
あ、a1photoさんとichi-someさんには残念ながら会えなかったです。
でもね、大丈夫。きっと次は会えるに決まっているー。と、思っています。

親友Fabienとは終始笑いっぱなし。
レンタカーを借りてあちこち行ったのですが、
水田に向かって雄たけびをあげ、走ってる知らない人に大声で応援の言葉をかけ、
植物園で変な写真と動画を撮りまくり、街中で歌う・踊る・おかしい格好で写真を撮る。
他人から見たら変な外国人と変な日本人だったろうなぁ。

いい思い出、沢山出来ましたよ。
2日目の写真展の皆さんとの宴会の後、我々はさらに飲もうとイングリッシュパブへ。
出会った新潟の若者たちと酒を酌み交わしてメール交換。新潟は美男美女ぞろいですねー。みんな素敵。
ロシア留学が多いってのは土地柄かな?なるほどなぁ、って思いましたです。
3日目の昼には街の角で偶然出会った、最近新潟にお店を出したニュージーランド人に素敵な鮨屋をおしえてもらいました。
何故に日本のしかも新潟で英語で「ここがベストだ!」と言われた店に行く私たち。
でもね、もうdevilish deliciousとでも言っておこう。あれは危険。美味しすぎた。
ちなみに前日回転寿司にも行ったんだけど、あれもすごかった。こっちのカウンター鮨屋以上だよぅ。

海水浴もしました。水着持ってなかったけど、水着に近い、危なくない服装で。
泳いで泳いで泳いで。浮かんで浮かんで浮かんで。
日本海は美しかったです。水も綺麗、空も綺麗。
写真も沢山撮れました。

とにかく素晴らしかった新潟。
もう何回か行ってるけど、いっつも楽しい事ばかり。
またきっと行くので、新潟のフォトブロガーの皆さん、その時は是非遊んでやって下さいねー。


ところでこれ↓は海で私が作りました。タイトルは「海に帰れ」。制作時間3分(笑)
a0073456_8595265.jpg


↓こっちは新潟の県立植物園で撮りました。オラウータンと誰かを待つ私のベストフレンド(笑)
a0073456_9102537.jpg

[PR]

by top-to-toe | 2010-08-16 09:06 | Nikon 写真


<< flip-flap      No more >>