2009年 08月 17日

at a bench


a0073456_12571375.jpg



"a man at a bench"
Nikon D70





昨日はエキサイトブロガーのぴーたんと会ってきた。
旅行で人と会うというのに自分以外であのでかいカメラバッグ持ち歩く女、私初めて見たよ。(笑)

まずは友達というか、可愛い妹のような佐野安佳里のライブに足を運んだ。
この子はね、声が半端なくいいです。(言うのは大変申し訳ないが対バンの2人と比べたら明らかに差があって。)
昨日も不覚にも1発目でほろっと。くそ。また負けた。3曲目のお姉さんに送った歌にもほろっと。うぁー。

写真は先日企画写真展に参加してくれたshinyaさんから頂きました。
CDもいいですけどね、ライヴに行ったら多分やられます。ピアノ弾き語り。
ものすごいです。鳥肌立つ時あるよ。皆さんもよかったら聴いてあげて下さい。
あ、今月号の"Jazz Life"にも記事が1ページ載ってますよ~。

a0073456_130279.jpg


ちなみにMCが随分うまくなっていた。でも世界陸上の話はどうかと思うぞ、あかりちゃん。(笑)

ライヴ後、写真美術館行ったんだけど、写真美術館所蔵品展示よりビゴー展がすばらしかった。
(風刺画を得意としたフランスの挿絵(版)画家。日本に滞在して日本の風俗を沢山描いて残した。)
堪能して、近くの私が好きなパブで少し休憩。
沢山沢山話したね。写真の事もそうだけど、家族の事も仕事の事も。楽しかったし君が知れてよかった。
私も包み隠さず話したけどね。すまんな。最初からフルスロットルで自分を見せちゃうのは私の悪いクセ?
おかげで憧れのミステリアスな女には今回もなれませんでした(笑)

彼女との話しの中で一番考えさせられたのはネットでのコメントの話し。
セクシャルな写真に対して鍵コメでクレームを入れてきた輩がいたらしい。
逆だろ!鍵コメなら褒め言葉だろ!普通。
自分のネガティブな意見だけ人に見せないでいい人ぶってるやつなんてサイテーよ。
ぴーたん、気にしちゃダメよ。嫌な批判コメントはね、鍵コメなら消しちゃえばいいのよー、と私は思うよ。
どうどうと出してくれたのなら、それにはなるべく応えなくちゃ、だけどさ。

さてさて。19時からはbookingしていた天王洲アイルのT.Y.HARBOR BREWERYへ。
ここで作られているペールエールとダークビール。
タスマニア産オイスターと"Kick Ass"チリビーンズ(なんちゅー名前よwww)、
クアトロフロマージュのピッツァにシーザーサラダをオーダー。
テーブルについたウェイターのバリトンな声が尾てい骨直下型!ステキすぎる!
味もなかなか。PIZZAは特に美味しかった!です。また使いたいかも。

実はディナーをここのレストランにしたのは理由があった。
NYのエキシビションで一緒に展示したHirokiがここで写真を展示してて、昨日はその最終日だったんだよね。

倉庫の作りなので天井が高い!で、そこに飾られたプリントがでかい!きゃーっ!ともう、一人で大興奮。(笑)
彼の作品は本当にクオリティが高いんだと改めて実感。
私とはまったく違うテイストだけど、本当に参考になると言うか、刺激になりました。
クローズまで居て、搬出時の彼にも会えて、(ネットでは1年以上?2年?でもリアルはなかったんだよねぇ。)
スゲー美人の妻がいることまで知れた。で、妻ともハグできた。得した。www


「この写真いいな」って思える写真家仲間とリアルに会って話せるのって、もう本当に最高で幸せ。
次は誰に会えるのかしら?誰とコンタクト取ろうかしら?
もしかしたら今これを読んでるあなたかもしれませんよ?
ちょっとでも会いたいと思った方。首を洗って長くして待っててね~(笑)
[PR]

by top-to-toe | 2009-08-17 13:42 | Nikon 写真


<< night dive      at a hotel >>