everything but the kitchen sink (saori's photoblog)

toptotoe.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 10日

looking back on my days


a0073456_0123377.jpg


Past is past.
過去は過去

Future is future.
未来は未来

And now is now.
そして今は今


Looking back on my days.
振り返った日々

I am not alone.
私は孤独ではない


"Peace pieces"
Nikon D70

※8月の広島。Peace Pieces写真展の最終日。
 この日の夕焼けは本当にすごかった。私にとって忘れられない夕日。




This is it を見に行ったら、前売り券 sold out で見れず。
仕方ないので「沈まぬ太陽」見ようと思ったら、開演まで3時間半。
見る気失ったので、別日に見ようとチケット屋でチケットだけ購入した。

新宿まで出てきてそのまま帰るのもなんだから、
ゴールデン街で遅い昼食取って、久しぶりに以前良く通ってたパブによる。
半年振りに会ったPhilは元気で、彼の友達も元気で。
別に今日までのことを話すわけでもなく、
ジョークばかりの私たちのいつもの会話で、1時間ほど過ごす。

その後当てもなくぶらぶらぶら。
MZ-3に残ってたフィルムで街中撮りながら歩いてたら、
いつも行くバーが開く時間になったので寄る。

なんだか調子が悪い。
どんどんどんどん下がる。

これだから、忙しい日々を終わらせるのは嫌なんだ。
ちょっとした余裕が命取り。なんでまぁ、神様はこんな精神を私に備えた。
写真と戯れてないと死にそうになるなんてごめんだ、と思いつつ、
写真でまぎれているだけ、ましだろうとも思う。

大したものも撮れないくせに、大した技術も持ち合わせていないのに気持ちだけはいっちょまえ。
それでも他人はどうあれ、自分が自分の写真と向き合えていることは苦しいけれども幸せなんだとも思う。
自分の中で写真が重くのしかかることが、私にとっては生きる力だ。
他に何も無いことが、時々少しだけ情けなくなることもあるんだけど。
他に守るものがあれば、こんなこと考えなくて必死で生きていけるかもなぁ、なんてね。
それほど強くない人間だから。

マスターと楽しく会話しながらも、下に下に下に下に。
ただ今年は今までと違って、その辺を頑張ってセーブ出来る自分がいることもわかっていて、
歯止めをきかす行動や話題にすり替える。
一瞬考えた嫌な考えも撤回。
私は頑張れる、はずだ。今年はそうやってこれたじゃないか。

それで、いいのだ。

しばらくしたら、友達のねーさんがやってきて、この人はなんとなく
私のそういう気持ちを(知らないくせに)止めるのが上手で助かった。


頭痛がひどいのは久々のあれか、それとも風邪のせいなのか。
家に帰ってきてからも落ち着かなかったけど、気持ちがダウンしてなんとかしたいから
やりたくなかった写真の整理をした。

今日の写真は広島で撮った一枚だ。
あの日というか、滞在した3日で、私はとても大きなものを得たと思う。
広島に来るまで、写真に関するとてもとても孤独な私の気持ちは
この日を境に随分変わったのである。

気がつけば、私の周りには写真に関しての私の気持ちを助けてくれる人が沢山いて、
私はそれに気がつかなかっただけであることを気づかせてくれた3日だった。

話せることは大事だ。
けれども話せなくっても感じることはできるのだろう。
話したくなったら聞いてくれる人もきちんといる。
だからそうなる時まで頑張らなくては。

私は決して強くない。
けれども私はやられっぱなしの弱い人間でもない。
きちんと前を見て進める、皆と何一つ変わらない。

頑張って進むのだ。
[PR]

by top-to-toe | 2009-11-10 00:16 | Nikon 写真


<< A beautiful man      A boy >>