everything but the kitchen sink (saori's photoblog)

toptotoe.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 12日

at a bar


a0073456_0541920.jpg


The night with "The Scotch" you loved.
あなたが好きだったバランタイン17年と過ごす夜

"at a bar"
Nikon D70
※Ballantine's 17年は"The Scotch"という通称があります♪



「どうしてるかなぁ?」

別に元恋人とかいうわけじゃないけど、そうやって思い出す人が何人かいます。
連絡先も住んでる場所も、もう知らない。
ただ心の中には、一緒に過ごした時間の思い出が小さいながらもくっきり残ってるんだよね。

あの人とよく飲んだのはバランタインだった。
私はバーボン以外のウィスキーが苦手だったんだけど、作ってもらったバランタインの水割りがとても美味しくて、
(正しくはその人が連れてってくれた店のバーテンダーにその人が指示をして作ってもらった)
私はそれからブレンデッドウィスキーもものによってはシングルモルトも結構飲めるようになったのである。

もう会わなくなって10年以上が経つんだけど、
この時期だからというわけでなく、一人で静かなバーでゆっくり飲んでるとよく思い出します。
色んなお話を聞かせてくれる、楽しくて素敵な先輩だった。
海外に行ってしまってそれからは連絡も取ってないし、もしかしたら向こうで結婚とかしちゃってるかも。

それでもなんとなく、ある日突然飲んでる場所に「よう、元気?」とか言いながらふらっと入って来て
隣に座って、また楽しい話を聞かせてくれる気もするんである。

日本を飛び立つ前、最後に会った夜に
「saoriと飲んでると楽しいんだよな。いつまでもそのままでな。」と
頭を軽くポンポン、と2回叩きながら言ってくれたのを覚えてます。

どうだろ?私は変わらないで今もあのままで居られてるのかな?

もし次会えたなら、写真を見せてあげたいと思う。
あの頃はまったくやってなかった写真。
きっとあの人は嬉しそうに楽しそうに見てくれるんだと思う。

もうきっとあんな風に過ごすことは無いのだろうなと思いつつも、
そんな日が本当に来ればいいな、と思う。
[PR]

by top-to-toe | 2009-11-12 01:26 | Nikon 写真


<< the memorial me...      A beautiful man >>