everything but the kitchen sink (saori's photoblog)

toptotoe.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 02日

Take the 'B(ritish)' Train


a0073456_15484145.jpg


Let's leave to town!

"Take the 'B' Train"
OLYMPUS μ

☆Saori Misawa Official Web Site "saorimisawa.com"
写真・イラスト関連のお仕事受承ります♪詳しくはウェブサイトで。






朝8時。Londonのホテルにラゲッジを預け、列車でコッツウォルズへ出発。
目的地までいくつかの駅に止まるが、London出て30分もすれば田舎の風景。
途中有名なOxfordにも停車。(Oxfordもぎりぎりコッツウォルズ地域に入るらしい。)
沢山の人が降りて行く。年齢層も様々。自転車下ろす学生さんらしき人もちらほら。
うーん。賢そう。きっと授業も熱があって面白いのだろうなぁ、と講義風景を想像してみたり。

さらに列車は進み、2時間弱で最初の目的地、モートン・イン・マーシュ(Moreton-in-Marsh)へ。
ここは毎週火曜日はHigh Str.で結構大きなマーケットが開かれているのである。
観光客に向けてのものではなくて地元の人たちのためのマーケット。
ここからちょっと遠くの地域(コッツウォルズは結構広い)の人たちも、
バスで通って来てて街は大賑わいになる。

マーケットに行く道すがら、慈善団体の小さいな建物の前に物が少し並んでいた。
どうやら好きな値段で買えるらしい。無人。
1£を箱に入れてカレージャグのような陶器を手に入れる。
結構大きいのだけどそれを手にぶらぶら持って(笑)マーケットに。

まずはぐるーっと色々見る。クリスマスカードやら長靴やら。欲しいけど初日から荷物作るのはなぁって思いながら進むとチーズとパンのお店にぶち当たる。
目の前に積まれたスティルトン。あぁ、だめだ。3大チーズは私の最も好きな食べ物の一つ。
味見が出来るので一口食べたらやっぱり美味しい。
我慢できなかったので一番小さいのを選んで店主に渡す。
「美味しいね、これ。」とウィンクしたら3.5£を2.5£にしてくれた。
一緒に言ったSさんはブリーを購入するもおまけなし。ぶーぶー言ってました(笑)

その後素敵なクリスマスカードを6枚。
綺麗なテーブルマットを3枚。
(これも何も言わないのに結構おまけしてくれた。隣の人とSさんはまたもや普通値段。)
旅の間用の小さな手造りバスジェル1本を購入。
ってか、安い。円高さまさまってより、地元向けだからかもしれないです。

暫くその街でぶらぶらしてからバスに乗ってB&Bを取ったチッピングカムデン(Chipping Campden)に移動。
荷物を預かってもらったあとはSさんと別れて夕刻の食事時まで別々に行動することに。

湖水地方以来のPublic Footpath。
ここから私の撮影熱は一気に上がっていくのである。

a0073456_168065.jpg

今回、チェキを持って行きましたがこれが大当たり☆

おまけしてくれたチーズ売りのおじちゃん♪
スティルトン、美味しかったー。
[PR]

by top-to-toe | 2010-10-02 16:16 | OLYMPUS 写真


<< Gone With the A...      Comme un poisso... >>